哀悼

虎太郎の恩人が急逝した

中学1年時、心身共に死にかけた虎太郎を甦らせるきっかけやたくさんの選択肢を与えてくれた方でした

10/13徳新
「ハードスピリッツ」最高でした
約2年という短いお付き合いでしたが、あのときたくさんたくさんお話をして福永を「どうしようもねぇ親だな」と認めて下さり、また虎太郎を育て頂きありがとうございました

記事の「こんなアホ、おらんと思いますよ」のように
困ったとき、選択を迫られたときは歌舞ける心の準備ができました。まだまだ甘かった大甘でした

3週間ぶりのライド
フィジカルはまだ回復していないし成長もしてなかった
けど余裕だった今のハードスピリッツなら

浦さんは子供達を球児として人間として育てられていたと思う
私もお客様にできること探し続けてこの業界で生きていきたい
そして自分自身も一生自転車を楽しんでいく





Popular posts from this blog

10月のチャレンジサイクリング

「走る」クロモリフレーム

四県庁が怖いわけではないyoー!